和洋リモデル

建築業者様向けラクラクお役立ちページ

  • 従業員募集
  • 協力会社募集

QRコード

TOTOの認定店だからできる!

  • TOTO正式認定なので最新の設備はもちろん、アフターサービスもバッチリ
  • メーカー開催の講習会などにも参加し、必要資格の取得もしっかり行なっています
  • オリジナル工法を用いて、スピーディで安心な施工を採用

TOTO

和洋リモデル工法とは

和洋リモデル工法とはTOTOのオリジナル工法です。和式トイレをリモデルし、最新の洋式トイレへと交換する工事です。現在オフィスや学校、病院など数多くの場所で施工されています。工期がわずか2日で終わるスピーディさが大きな特徴です。もちろん大手メーカーが勧める工法ですので信頼性も高く、丁寧に作業に取り掛かりますので必ずご満足いただける仕上がりとなります。「和式のトイレが使いにくい…けれどトイレが使えないと困る」といった方は一度ご相談ください。

和洋リモデル

和洋リモデル

施工の流れ

1日目

施工

バルブを取り外し、既存の便器の前立て部をカットします。従来のように便器全体を撤去する必要はありません。

施工

リム面と呼ばれる、フチの部分をTOTO独自開発の「和便カッター」でカットします。安全な施工が可能です。

施工

既存の和式便器のボウル部分をカットし、配水管部分を露出します。配水管はこのまま活かし、工事を行ないます。

施工

新しく設置する洋式の便器の位置に合わせて、前項目の排水管を接続します。排水芯を自由な位置に設置可能です。

1日目

2日目

完成

施工

既存の床をそのまま用いるため、床の強度を上げる必要があります。超速硬モルタルを打設し、半日養生します。

施工

床の仕上げを行なう際に壁などの張替えを行なうことにより、見違えるようなトイレ空間に変身します。

施工

洋式便器を取り付けます。その際、清潔で節水にも配慮した最新のモデルやウォシュレットの取り付けも可能です。

施工

器具をすべて取り付けたあと、洗浄のテストを行ない、機器の作動テストを行ないます。あっと言う間のスピード施工です。

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ